スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ターシャ・テューダの絵本
まえに、偶然、本屋でみつけた
とっても可愛い絵本。
素朴であたたかく、懐かしい感じもする。


tasha


この絵本は三冊でひとつなの。

2


どの本も、かわいい~♪


カバーをはぐってみても
かわいい;;
3



英語なのでよく読めないけど
絵をみてるだけでも楽しいよ♪
4

スポンサーサイト
【2006/06/01 23:57 】
あたしの本箱 | コメント(0)
さくらももこ*コジコジ~メルヘンとコメディの融合
こちらのほうは、メルヘンとコメディーの融合です。
このマンガすっごく好き!
 メルヘンの世界の住人たちが繰り広げる
おもしろおかしな不思議な日常です。
 キャラもへんなのいっぱいいて楽しい!
コジコジ、めちゃくちゃ可愛いんです。
くだらないバカさかげんが、笑える~!



そしてメルヘンというだけあって
メルヘン要素もたっぷり><*

特にあたしは、
コジコジがお母さんに手紙をかくお話が大好き。
すっごくかわいかったんだ。

興味のあるひとは読んでみてね
【2006/05/29 18:05 】
あたしの本箱 | コメント(0)
狗飼恭子「国境の南、太陽の西」
読みました。やっと読みましたよ。流し読みだけど。
狗飼恭子の「国境の南、太陽の西RMX

この本は村上春樹の作品を
狗飼恭子さんが再執筆したもの。
村上春樹好きだけど、
彼の文章より狗飼恭子さんの文のほうが
読みやすいんだよね。

 狗飼恭子は大好きだけど
正直、最近の作品はあまりピンとこない。
これもつまんないかなあと思って
買ってから、長い間読まずにあたためてあったんだけど
これは「まあまあ良かった」でした。

これを読んだら、彼女のデビュー作
「オレンジが歯にしみたから」が
とても読みたくなった。
絶版で、中古本やさんにもなくて
オクでは最高4000円とかいう
ふざけた値段がつけられている。
 たった400円の古本の文庫がだよ?!
きゃ~~恐るべし、狗飼パワー。
けっこうみんなそういう高値で
買ってるらしい。
希少価値があるしね。
 で、私も、買ってしまったというわけなのです、ハイ。
安いのをみつけたけど
それでも2000円><。。。ふぇぇ
 でも狗飼作品が好きだから
なんとしてもデビュー作は読みたいなと
前々から思ってたんだよね。
 彼女の初期の作品、
ほんっとうにいいんだ。
なんだかせつな感じがあったり、
そして、狗飼さんは、するどい感性を
もっていて、すごいと思う。
とても共感できると共に
驚くべき発見もあったりする。
「それってそういうことなんだ」とか
「こんな見方、考え方もあったの!」とか。
それに、文章がとても読みやすく
センス良いです。
 なにかに例える表現もすごく上手だし。。
 また、あのころみたいな作品よみたいな。

【2006/05/20 17:33 】
あたしの本箱 | コメント(0)
High and dry(はつ恋) / 吉本ばなな
ひさしぶりに本を読もうと思った。
特にこの「High and dry」
書店でひとめ見たときから、
気にはなっていました、この装丁の可愛さ。

けど。。
吉本ばななって
あまり好きじゃなかったのでスルーしてきた。

 中学生まで、よしもとばななって
お笑いの吉本興業の人だと
勝手に思ってて(だって、名前が、ばななって
それこそフザけてるって思ってたもん)

友人にすすめられて、
彼女の代表作「キッチン」
を、中学生の時、よんだけれど、
私にとってイマイチでした。

よしもとばなならしい文体が、好きじゃないんだな。

考えてみると文体ってほんとうに
さまざまで作者らしさがでるなあとか思う。
テンポのいい文体とか、センスのいい文体とか、
うまく説明できないけど
作者ごとに独自の色があるみたい。

High and dry 
これは14歳の女の子が先生に恋をする話!
なんかすごいトキメキそうだし、
可愛いし、興味ひかれただけど、

読んでいて、あまりウキウキしてた
話ではなくって、がっかり。
でも吉本さんらしさが、やっぱり出てるので
この作者好きな人にとってはいいんだろうなあと
思う。

14歳の女の子が、たとえ恋をしても
もう少しチガウんじゃないかとか、

14歳にしては、ずいぶん洞察力が
すぐれていて変だ、とも思った。

作者が、大人だから、14歳のこの女の子にも
それがにじみ出てるって感じ。

違和感を感じたり
いくつか「ん?」と気になる点もあった。

それから、挿絵がいくつも入ってるんだけど
どれもまったく合ってなかった;
せっかく可愛らしい絵なのに
とても勿体無かった。

でも、この本はとにかく、装丁がとても可愛いので
手元においておきたくなる。




【2006/04/23 22:04 】
あたしの本箱 | コメント(3)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。