スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
SONYのVAIOノートを使ってますが
3年目、
もう限界なくらいに壊れてきてます・・・;
ノートなんだけどね、
画面閉じたり開いたりっていう
あの付け根?の
プラスチックが
バキバキ折れてきてて、
こわいです。
こんなに脆いとは知りませんでした。
パソコンがバキバキいうたび
あたしの心はドキドキいってます。

新しいパソコンはデルにしました。
なんでもいいから早く届いて~><
といいつつ、まだお金ふりこんでません。w

あ~またお金いっぱい使っちゃう~
うぅぅぅぅ~><

不幸な記念の写真
1


バキっとなってるの。。。


2

スポンサーサイト
【2006/05/20 17:39 】
日々の色々 | コメント(2)
狗飼恭子「国境の南、太陽の西」
読みました。やっと読みましたよ。流し読みだけど。
狗飼恭子の「国境の南、太陽の西RMX

この本は村上春樹の作品を
狗飼恭子さんが再執筆したもの。
村上春樹好きだけど、
彼の文章より狗飼恭子さんの文のほうが
読みやすいんだよね。

 狗飼恭子は大好きだけど
正直、最近の作品はあまりピンとこない。
これもつまんないかなあと思って
買ってから、長い間読まずにあたためてあったんだけど
これは「まあまあ良かった」でした。

これを読んだら、彼女のデビュー作
「オレンジが歯にしみたから」が
とても読みたくなった。
絶版で、中古本やさんにもなくて
オクでは最高4000円とかいう
ふざけた値段がつけられている。
 たった400円の古本の文庫がだよ?!
きゃ~~恐るべし、狗飼パワー。
けっこうみんなそういう高値で
買ってるらしい。
希少価値があるしね。
 で、私も、買ってしまったというわけなのです、ハイ。
安いのをみつけたけど
それでも2000円><。。。ふぇぇ
 でも狗飼作品が好きだから
なんとしてもデビュー作は読みたいなと
前々から思ってたんだよね。
 彼女の初期の作品、
ほんっとうにいいんだ。
なんだかせつな感じがあったり、
そして、狗飼さんは、するどい感性を
もっていて、すごいと思う。
とても共感できると共に
驚くべき発見もあったりする。
「それってそういうことなんだ」とか
「こんな見方、考え方もあったの!」とか。
それに、文章がとても読みやすく
センス良いです。
 なにかに例える表現もすごく上手だし。。
 また、あのころみたいな作品よみたいな。

【2006/05/20 17:33 】
あたしの本箱 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。